読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

2013-2-8 医療関連のニュース

メディカル
あさイチの特集では妊娠糖尿病のことが手厚く取り上げられていました
なぜワザワザ ”妊娠"とかんむりが付いているのか?それは患者さんが増えてきているからだそうです。

妊娠糖尿病とは、「妊娠によって一時的に血糖値のコントロールが難しくなった」状態のことをいいます。
妊娠すると、お母さんの体は自然とインスリンが効きづらく、血糖値が上がりやすい状態になります。正常な場合は、この状態に対応し、お母さんのすい臓はインスリンをたくさん出すようになります。その結果、血糖値はコントロールされます。
しかしさまざまな理由ですい臓の働きが弱い人の場合インスリンの量が十分増えないので、血糖値がどんどん上昇してしまいます。この状態が「妊娠糖尿病」です。ですから出産を終えれば、多くの人は正常に戻ります。
ただし、そもそもインスリンが普通の人より出にくいわけなので、糖尿病のリスクが高く将来的に発症する危険が高いことがわかっています。だからきちんと注意する必要があるので、「妊娠糖尿病」という名前をつけて診断されてきました。
妊娠時の太りすぎ、痩せすぎがリスク要因になるとのことです。

最新版オンナの糖尿病対策術 |NHK あさイチ
「不特定多数との性行為はがんや白血病の原因になる ... - J-Castニュース
がん次世代薬の開発、産学官で工場新設へ : 科学 : YOMIURI ONLINE ...
小児がん対策が前進 全国で15拠点病院を選定 | ニュース | 公明党
小児がん拠点病院として15施設を選定 | nikkei BPnet 〈日経BPネット ...
口腔がんの検査 - goo ヘルスケア
繊維芽細胞を守れ!!
糖尿病治療薬エキセナチド,思春期小児でも減量効果を確認
糖尿病と歯周病
田辺三菱 営業本部に「糖尿病領域部」新設へ 新薬のマーケティングを強化
糖尿病患者数の増加に伴いインドでは有利なビジネス機会が広がる
高蛋白質摂取と妊娠糖尿病リスク,動物性で増加・植物性では減少
糖尿病における栄養と口腔保健の推進セミナー横浜で開催
肥満化する中国の子供 突然死や糖尿病も増加
【新製品】糖尿病治療用ペン型インスリン注入器用注射針「BDマイクロファインプラス32G×4mm」 日本ベクトンディッキンソン
米国小児科学会が小児2型糖尿病ガイドラインを発表
老け顔に見える "目じりのしわ" 対策を始めよう
香川、がん闘病鈴村へマンUユニ贈る
桃んが動画:レースクイーンも“就活中”は大変です
緑茶カテキンががん細胞を殺傷する仕組みを発見
Anti aging Model アンチエイジング モデル - Togetter
「赤トンボ」でアンチエイジング 変色起こす物質 酸化防ぐ効果? (産経新聞)
【恋するアンチエイジング】「DHA」で記憶力強化と認知症予防!血液も ...
20代半ばからはじめたいアンチエイジングケア 4選:女子力アップcafe ...
青汁のアンチエイジング効果
ダイエット飲料で糖尿病リスク上昇の可能性、研究
広告を非表示にする