読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

ごく普通のサラリーマンが宇宙旅行へ!? 大富豪ではない彼が宇宙に行きたい理由とは 2013-2-21 宇宙関連ニュース

宇宙
宇宙旅行はいまのところ「運命に導かれた」人だけのもの。
例えば

宇宙旅行の記事を読み、「そうか、オレはもともと宇宙と結ばれる運命だったんだ」と再認識した彼は速、ダメ元でファウンダーシートに応募することにした。

えっ何言ってるの?という感じですが。ズバーンと運命を感じられるって幸せですよね。きっと。
こういう人は普通の人と時間間隔も違う。
曰く、「宇宙時間」これはプレ宇宙旅行時代におけるライフハックだと思います。
主作用は「宇宙旅行の待ち時間をポジティブに捉えられること」。
波及効果としては「小さなことにくよくよしない」ということだと思われます。

「やっぱり、宇宙時間ってあると思うんですよ」と彼は言う。

「はあ、宇宙時間ですか……」

「宇宙飛行士の人たちだって、飛ぶと決まってから何年も待たされる。だから、宇宙に行くということは宇宙時間で考えなくちゃいけないんだと思う訳なんです」

「つまり、気を長く持たなくちゃいけないってことでしょうか?」

「それはありますね。小さなことでくよくよしない。なにごとも、宇宙規模で考えないといけないな、とは思うようになりました」

 宇宙規模で考えるとはつまり、こういうことだ。どんな仕事も前向きに、チャレンジ精神たっぷりと。小さなことでぐじぐじと悩まず、まずは「やります!」と元気よく手を挙げてからしかるべき手段を考える。

僕も「宇宙時間」を身につけたいです!

その他ヘッドライン

より高性能な小惑星検知システム、NASAなどが開発急ぐ - AFPBB News
国際宇宙ステーション(ISS)との通信が一時不通
国際宇宙ステーションとの交信が一時不通に、NASA
超高速インターネット衛星を用いた災害医療支援活動に関する協定を締結
NASAの太陽観測衛星「SDO」が捉えた太陽の磁気ロープ
JAXAがウィルス感染に関する調査結果を公表「事業の円滑な遂行に支障がないことを確認」
レーダー観測でわかる40mの小惑星の形
【特集】パンスターズ彗星(C/2011 L4)
ロシアの隕石「重さ1万トン」NASAが推計
すばるで挑戦 100億光年かなたの天体を立体視
国際宇宙ステーションとの交信が一時不通に、NASA
【ゆっくり実況】メダロットnavi ワンコと宇宙旅行の旅パート3 - ニコニコ動画
TOMINOSUKI / 富野愛好病 富野新情報:DeNA社長と対談、宇宙旅行 ...
満ち足りた午後の小さな宇宙 : ちわりくんのありふれた毎日II
国際宇宙ステーション(ISS)との通信が一時不通
JAXAのウイルス感染、侵入経路は震災直後の「偽メール」
ごく普通のサラリーマンが宇宙旅行へ!? 大富豪ではない彼が宇宙に行きたい理由とは
------------------------------------
本日の日の出時刻:February 21, 2013 at 06:20AM
天候:Fair
最高気温 8 ℃
最低気温 -1 ℃