読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

メリンダ・ゲイツたちのプレゼン+生講演+ワークショップで構成された #TEDxTokyoChange

4/6にTEDxTokyoChangeと題した、
ベルリンで開かれたTEDxChangeのサテライトイベントが開かれました。
  1. TEDxChangeのスピーチの放映
  2. 独自に集めた生講演
  3. ワークショップ
の3本立てという充実した内容です。
私はスタッフボランティアとして参加しました。

7C3E18C4-3D48-4F80-8BC7-E6F9DA40EE69


USTREAMでTEDxChangeを視聴するよりも、
よかったのは、
    • 50名近い、魅力的な参加者が集まった
    • 生講演でTEDxChangeのアイデアと混ざった
    • ワークショップが入って参加者の意見シェアが行われた
といったことです。

6DA7C2F0-D335-40A7-ADEC-95FBAF78614E


ただ放送を見るだけでなく、
場を共有しながら話ができたことがよかった!
通常、TEDで話題にのぼるトピックは
かなーーーり遠い世界のことのように感じる場合が多い!残念だけど。
同じ場所で話すことは「肌で感じる」ためにとても重要です。

次はTEDxOsakaやTEDxTokyoが予定されていますので
興味のあるヒトはFacebookページなどフォローされるとよいと思います。

05A9208D-B95C-410E-ABD9-A713F61A519C



2012年4月6日にTEDxTokyoは、TEDとビル&メリンダ・ゲイツ財団のパートナーシップにより創設されたTEDxChangeとコラボレーションするサテライトイベント、「TEDxTokyoChange」を開催致します。

TEDxChangeは、Global health and developmentのテーマと「the BIG PICTURE」のコンセプトをもとに、全世界のTEDxオーガナイザーに「各国がそれぞれ危機的な状況にある今、なぜ他国の援助を続けるべきか?」といった問いを投げかけています。

その問いに答えるべく、TEDxTokyoChangeでは4月5日にベルリンで開催されるTEDxChangeの模様を鑑賞するのに加えて、日本独自のゲストスピーカーのスピーチを受け、皆さんとディスカッションを通してアイディアを創出します。
(ベルリンでの講演、および一部のス ピーカーのスピーチは英語で行います。)

参加者はGlobal health and developmentに日頃から携わっている方々と、普段は全く活動を別にしている方々を併せて招待しています。異なるバックグラウンドの個々人の考えや活動が有機的に結びついた結果として、より大きな問題に対する問題解決策を示すことができると考え、参加者の皆様と議論を深めたいと考えています。