読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

リバネス研究費カヤック賞に関するtogetterまとめ、と江ノ島の写真

RIMG1390


リバネスは学生支援の新しい筋道をつくるために
リバネス研究費を設置しました。
私は前回まで申請窓口を担当していたので、
沢山の方が申請書を熱心に送ってくださるのをありがたく頂戴していました。

RIMG1398


一介の企業群(若手研究者応援企業)がやっている研究費です。
たしかに額は少ないです。でも自由に使えるお金です。
それを自分で稼ぐ、っていう感覚を身につけることが
どれだけ大事か、私は社会人になって知りました。


継続的な仕組みにするためには企業のビジネスベースに載ることが必須です。
そこでさまざまな見せ方をしているのですが、
学生の方、研究者の方から誤解を受けることもあって、
それを私たちは知らずにいるのかもしれません。


リバネス研究費設立の意図を伝えきることができていないのは
ひとえに我々の努力不足ですが、
twitterで @hiro5585 さんが質問してくれたことに端を発して
カヤックの柴田さん( @4bata )をはじめ
弊社の長谷川( @kazuhirohasega )や丸( @yukihiromaru )が説明をしました。

そのやりとりを下に貼っておきます。




まとめてくださった、@mamoruk さん、ありがとうございます。
 
もっともっと、若手研究者にはリバネス研究費を使ってほしい
企業側に自分たちの考えを発信する貴重な機会です。
申請書を出す出さないの関係にとどまらず
いろいろな対話をしてください。

RIMG1396