読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

沖縄の「宇宙種帰還式」を楽しむ3つの方法

実験教室 研究者や大学生の未来
いよいよ宇宙に行った種が帰ってきました。今度は高校生の手元に渡る番です。
実験参加校の高校生なら、これを育てて研究することができます。
それにさきがけて4月17日に沖縄で宇宙種帰還式が実施されます。
宇宙ファンは必見です。これを楽しむ方法を3つ紹介していきます。

  1. 去年までの研究成果を見る
  2. 宇宙種をもらってこれから研究する
  3. イベントに参加する/USTREAM中継を見る

1.去年までの研究成果を見る!


宇宙に行った種の第1世代はどんなふうに育ったのか?を昨年の研究実施校が発表します。
普通に育ったのか、それとも違いがなかったのか。
去年までの研究実施校に教えてもらいましょう。


2.宇宙種の研究計画を考える!


高校生もこれから研究計画を立てて、実験を進めていきます。
みなさんも研究計画を考えてみてはいかが?
帰還式では実験素材となる宇宙種を、地域の代表に手渡しします。
実はまだ実施校は募集していますヨ。
興味のある人は「宇宙教育プロジェクト募集要項 資料請求」と題して
educ@leaveanest.com までメールしてください

3.USTREAM中継を見る!

イベントの模様はUSTREAMで中継予定です(番組はこちら→http://bit.ly/SpaceEdu  )
ソーシャルストリームやTwitterなどで応援メッセージを送ってみてはいかがでしょう。
沖縄にいれば、会場で参加する こともできます。
詳しい情報は下のリンクからどうぞ!


宇宙教育プロジェクトのページ
http://www.space-education.jp/

入場の申し込みはこちら
se_project
 

イベント概要

時間:2011年4月17日(日) 10時00分~12時00分
場所: 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ シェルホール
〒900-0016  沖縄県那覇市前島3-25-1
TEL 098-860-2111

内容: 沖縄から宇宙へ打ち上げた5種類の植物の種の授与式及び研究発表会
第一部 沖縄工業高等専門学校リバネスによる宇宙種研究発表
第二部 宇宙種授与式
来賓: 各宇宙種を授与される地域および協力企業の方々
【ウコン】 沖縄長生薬草本社 代表取締役社長 下地 清吉 様
【大豆】宮坂醸造株式会社 執行役員 杉浦 孝則様
【芝】  琉球大学農学部准教授 赤嶺 光 様
【大豆(青ヒグ)】NPO法人那覇まちづくりネット 南 信之介 様(識名小学校、繁多川自治会の皆様)
【大豆(クモーマミ) 】 琉球大学名誉教授 新本 光孝 様
【大豆】あぐりぴあ沖縄 代表 平良 彰規 様
参 加 者: 沖縄県内の小中高校生、地域住民の皆様、観光に来られた皆様

プログラム見どころ:
10:00 
   開会のあいさつ
   宇宙教育プロジェクト紹介(株式会社リバネス 代表取締役 丸幸弘)
10:10 
   特別映像上映
   スペースシャトル打上げ映像、・山崎宇宙飛行士のメッセージビデオ特別上映
10:20 
   宇宙種研究発表会
   沖縄工業高等専門学校、㈱リバネスによるミヤコグサ研究発表 
-11:00 


広告を非表示にする