リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

新しい会社に名前をつけてやる

自分は一生のうち何度こういう経験をするのかサッパリわからないけど、会合に呼ばれて新会社の名付けブレストに参加した。やって良かったと思ったことを備忘録として残しておくことにします

f:id:y-shinozw:20150416075039j:plain

用意するもの
  1. ふせん(できるだけ強いやつ)
  2. ふせんが貼れる壁(ふせんが落ちると面倒だった)
  3. マジック
  4. プロジェクター
  5. インターネット回線(カブリを探すには必須)
インプットするとよいこと
  1. 何をする会社か
  2. どんな設立背景なのか。
  3. どんなメンバーか
  4. 目指す世界観
1〜4が綺麗に決まっているかが大事な訳ではないです。発想に幅を持たせるために、「ここは決めてません」という余地がどれくらいあるかがわかってることが大事でした。
またメンバーが社名を愛せるか、を値踏みできるのでメンバー構成は詳しければ詳しいほどよかった。

発散させる
  1. 語呂合わせ
  2. 造語
  3. ベーシックな単語
  4. ベーシックな英単語
  5. ひねった外国語(フランス語、ラテン語)
  6. 合成語

絞込み条件
  1. 海外で通じるか
  2. 意味を持っているか
  3. ドメインのこだわり
  4. 音節
  5. 日本語での文字数(4文字が収まりよいなどの感覚)
  6. 名付けのエピソードのわかりやすさ

広告を非表示にする