リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

リアルテックに投資する用意ができました

本日付けで色んな発表をしました。静かに興奮しています。

 

リアルテック育成プログラムを持つファンドが創設されました。リバネスとして、研究開発型ベンチャーを発掘・育成・投資まで持っていく仕事ができるようになりました。

lne.st

 

ちなみにリアルテックは勝手ながら、次のように定義しています

リアルテックとは:WEB上のみで完結しない、物理的な技術開発を伴う技術のこと。ロボティクス、バイオ、アグリ、エネルギー、IoT等の物理的な技術。

 

これにあわせて、リバネスでの「投資・育成」について、より高い効果・効率の運用を研究するための組織ができました。

lne.st

 

さらに4月からの戦略開発事業部が中心となって提供する「テクノロジーソーシング」のサービスページが出来上がりました。

テクノロジーソーシング事業 | 知識プラットフォームのリバネス-Leave a Nest-

 

研究開発型のベンチャーを考えている科学者であれば、リバネスにぜひ相談にきてください。何が事業化に必要か、大企業とアライアンスを組むにはどうしたらよいか、資金調達に至るにはどうすればよいか。こういったことに応えていきます。

 

相談窓口はこちら→エントリーに際して | テックプランター

 

lne.st

 

 

 

広告を非表示にする