読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

教育CSRシンポジウム2014関連ツイートまとめをつくりました

企業が教育参加することに何の意味があるのか?

という疑問に、毎年答えを出し続けている「教育CSRシンポジウム」。今年もとてもいい話がきけました。

 

活動を広げ、新しい意味合いを見つけ出す教育応援企業の皆様や、

教育界の変化と企業の教育活動の有効性を教えてくれる先生たち。

彼らの意見がどんどん進化していることを観測できました。

リバネスも、もっと先を導く立場でありたい。

実践を重ね、理論をフィードバックする社会実装型研究者でなければ。

そんな思いが強くなりました。

 

さらにお互いの活動による「学び合い」が、

より力強い教育現場をつくっていること

これも実感できました。

 

2015年も熱く走っていけそうです。

 

まとめはこちら↓


本来そなわった「身近なふしぎを興味に変える」力を伸ばすような教育とは?教育CSRシンポジウム2014まとめ - Togetterまとめ