読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

ディズニーと夢を叶える!?スタートアップ投資、ディズニーアクセラレータが開始

ディズニーらしいドリーミーな感じと、スタートアップ界隈にあるイケイケ感が相混ざったサイトが公開されています。

アクセラレータとは、「ここから先は一方通行だ、木ィ原くゥゥゥん!」的なアクセラレータ(一方通行)的な話ではなく、立ち上げ段階のベンチャーの育成と投資のお仕事のことです。ディズニー資本によるベンチャー育成投資の試みが始まった模様です。

 
 
  1. 対象はコンシューマ向けメディアかプロダクト
  2. 規模:10社
  3. 期間:13週間育成。最後にDemo day
  4. 12万ドルの投資
  5. メリット:ピクサーMARVELなどのリソースを活用できる。
テクノロジー企業としてのディズニーが動いたってことなんですかね。
コンシューマ向けメディアかプロダクトという指定はありますが、ディズニー版権使って何かするって話ではないと思います。
今年のラウンドは、今日から応募開始でした。
 

ここにシビれる

サイト冒頭の" Do or do not. There is not try." とはスター・ウォーズヨーダ先生の名セリフ。大好きなセリフです。
こんなところにもディズニーの覇権がみえます。
なぜならスター・ウォーズ制作元のルーカスフィルムもディズニー傘下であることを暗に誇示しているからです