読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバネス研究日誌(らぼのーと)

エッジが立ってると評判です

長続きする共同体とは?

組織行動論
内田先生のブログ「『7人の侍』の組織論」に書いてあったことが面白かった 内田先生は共同体にはいろいろな形があることを紹介していた。
しかしながら共同体の構成員のうち、
もっとも多い層に便益があるような共同体は長持ちしない、と内田先生はいう。

ではどのような共同体が長続きするのか。
内田先生が長持ちする、と主張していたのは
  • 教育共同体
  • 医療共同体
  • 宗教共同体
の3つだった。

この3つに共通することは
成員のなかで最も弱い立場のものを統合の軸とすること、である。

私が思うに大学や研究室や企業も一種の共同体だ。
競争・共生関係にある個人個人がネットワークをつくり一個の共同体となっている。
企業が長続きするかどうかも、構成員のなかで
最も弱い立場の人間に注目するかどうかなのかもしれない、と思った。






広告を非表示にする